筋トレ論

筋トレを趣味にしている人は気持ち悪い?周りからの反応を気にするアナタへ

筋トレを継続して習慣化している人が一度は言われる「気持ち悪い」という言葉。または筋トレしていることが「気持ち悪い」と間接的にほのめかしてくる人がいたりします。こういう人はだいたい「なんで鍛えているの?」と聞いてくる傾向にあります。

 

周りから「気持ち悪い」と思われる筋トレを趣味にして本当に大丈夫なのか?と思いますよね。

 

「気持ち悪い」と思われるには原因があります。なので筋トレが趣味な人が気持ち悪いのかどうか原因を筋トレ歴2年の私が思いつく理由・原因を考えてみました。

なんで筋トレをしているのかわからないから

「なんで筋トレをしているのかわからない」気持ち悪いと思う一番の要因ではないでしょうか。人間理由のわからないことをやっている人に対して疑問や奇妙に思うのは当たり前のことです。

 

ましてや筋トレなんてきつい・時間がかかる・ジムに通えばお金がかかる・わざわざ疲れるような運動をしたくないそう考える人も多いはず。筋トレがメリットよりもデメリットの方が多いと考える人にとってはなんで鍛えてるの?となります。

 

確かに筋トレをしてもお金がもらえるわけでもありませんし、肉体的に疲れが溜まってしまうこともあります。ですが、筋トレをすることでしか得られない健康的な体を手にすることができます。筋トレをする多くの人は体が成長していくのが楽しいから趣味にして継続しているのです。

一般的な体型とかけ離れた体つきをしている

筋トレをしていると次第に筋肉が成長し体が大きくなります。これによって一般的な体つきとは違った体型になってしまい気持ち悪いと思われるようになります。アジア系の顔をしている私たち日本人には細身の体がなんだかんだで顔にあっているのだと思います。

 

筋肉をつければモテると考えている人は今すぐ考え直してください。筋肉をつけてもモテません。結局は顔が良ければ何でもいいので、モテたいならお金持ちになって中身を磨きましょうね。

 

とはいえボディービルやフィジークの選手でもない限り上のような写真の体にはなれません。

暑苦しそう

筋肉量が多いマッチョほど代謝機能が高いため汗をかきやすいし、体温も高めで暑苦しいです。これはマッチョの宿命でもあるので、マッチョの人は受け入れるしかありません。

 

でも、夏場は暑苦しいマッチョですが、冬場のマッチョは体温が高いのでカイロの代わりになるくらい熱いので重宝されます。冬場にはカイロ要らないアピールをして筋トレを宣伝するのはありかも。笑

餌みたいな飯を食べていてキモイ

マッチョな人ほど食事管理を正確に行う傾向があります。いい体を作るには栄養価の高い食事を効率的に摂取する必要があり、そのため食べ物を素材に近い状態で調理せずに食べます。調理の過程で油や余計な塩分を摂取することで、余計な脂肪を蓄えてしまったり体のむくみの原因にもなります。

 

ですので、餌に近い食事をしているマッチョは合理的な思考を持ち合わせているのです。マッチョは馬鹿そうに見えて意外と合理的な考えで食事をとっているのです。

筋トレをするくらいなら勉強したほうが生産的

1日に1時間筋トレをするんだったら勉強や読書・資格勉強などしたほうが生産的だと思うかもしれません。筋トレをしていてもお金は増えませんからね。1日1時間勉強をすれば何かの資格を取得することだってできるし、読書をして仕事のスキルアップをすれば昇進して給料アップするかもしれません。

 

でもそんなことを言う人に限って勉強もせずだらだらスマホをいじってたり、テレビを見て過ごして終わる。別にスマホをいじるのもテレビを見るのも悪いことではありません。何かを生み出すには行動を起こすしかありませんので今すぐ筋トレを始めましょう。

 

筋トレをすることで能動的な時間の使い方になり、これまで無駄にした受動的な時間を減らして生産的で健康的な人生にすることができます。スマホをいじっていた時間やテレビを見ていた時間を筋トレ+資格勉強をする時間・読書の時間などに自然と置き換わっていくはずです。

 

筋トレは筋肉という資産を形成していくゲームなので、その筋トレが楽しいと思えるような人はもうすでに生産的な思考になっているということです。

結論:「気持ち悪い」と思うかは人それぞれ!

結果的に気持ち悪いと思うかは人それぞれなので気にするな!が答えになります。

 

筋トレが精神的にも肉体的にも鍛えることができて健康的な趣味と考えている人にとっては気持ち悪いとは思いません。その反対に、筋トレしている人がむさ苦しいや、なんで筋トレをしているのかわからない人にとっては「気持ち悪い」と思うほかありません。

 

私の経験上、周りに筋トレをしている人や筋トレに興味を示してくれる人が大多数いたので「気持ち悪い」といわれるようなことはありませんでした。ただ「腕が太すぎてキモイ」と言われることはあります。この時は「腕が太い人は器も大きいんだよ。」と言いましょう。これでみんな黙るでしょう。

 

つまり、筋トレをしすぎて一般的な肉体とかけ離れて気持ち悪いと思われるようなことはあるかもしれませんが、私の周りでは筋トレをする行為自体が気持ち悪いとはあまり思われていないようです。筋トレに対する価値観の違いが筋トレ=気持ち悪い趣味になるのです。

 

趣味として筋トレをしていることを馬鹿にするような考えが狭く、物事を深く考えることのできないような人とは交友関係を深めていくのは時間の無駄ですので、付き合いをやめましょう。

 

筋トレが気持ち悪いかどうかは考え方や価値観の違いなので気にする必要は全くありません。なのでこれまで通り筋トレを続けてマッチョになりましょう

ABOUT ME
PANDA君
月間3万PVの筋トレブロガーです。 筋トレ・サプリメント・筋トレグッズ・ブログ運営初心者など様々なジャンルの記事を執筆しています。 ネット上にあるくだらない読み物として認識してもらえれば喜びます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です