筋トレ論

【ケガ】筋トレで関節を痛めた場合どうしたらいい?筋トレでケガをした時の3つの対処方!

この記事では、筋トレで関節を痛めたり、ケガをしたときにとるべき3つの対処法について記します。

パンダ君
パンダ君
最近ベンチプレスで肩関節を痛めたんだよ!
マッチョなウサギ
マッチョなウサギ
そんな時にすべき3つ対処法を教えてやろう!

 

筋トレにおいてケガは切り離せないもので、一度ケガをしてしまうとトレーニングに甚大な影響を及ぼします。ケガにもたくさん種類があります。手をケガしてダンベルが持てなくなった、関節を痛めてウェイトを扱うと関節に電気が流れるように痺れる。

 

ひどいものですと、筋肉断裂・神経障害などがあり、数年単位でトレーニングができなくなることがあります。

 

結論を言ってしまうと、ケガが治るまでトレーニングを中止しましょう。

 

読者が求めているのは、そんなことじゃない!ケガしてもトレーニングはしたいですよね。だから、ケガをした後に「ケガの治りを待つ以外の方法」が知りたいわけなんです。

パンダ君
パンダ君
ケガが治るまでトレーニングするなとか言わないでね!

今回は、筋トレで関節を痛めたり、ケガをしたときにとるべき3つの対処法について記します。

筋トレでケガをした時の3つの対処法

  • ケガをしていない部位を徹底的に鍛える
  • サポーターを巻き重量を落として、対象部位に効かせるトレーニングをする
  • トレーニング頻度を落とす

ケガをしていない部位を徹底的に鍛える

ケガで痛めていない部位を鍛えよう!

例えば、肩の関節を痛めたとしましょう。その場合、肩に負担の掛からないように、肩以外の部位(胸・背中・上腕・足)を鍛えます。

この時、肩に隣接している背中・上腕・足は副次的に肩の筋肉を使ってしまうため、注意が必要です。高重量は控えて、12~15rep狙いで対象部位に効かせるトレーニングが最適解かと思います。

パンダ君
パンダ君
そんなことよりも、僕はベンチプレスがしたいんだ!
マッチョなウサギ
マッチョなウサギ
これ以上ケガをひどくして、ベンチプレスができなくなってもいいの?
パンダ君
パンダ君

急がば回れ!ケガをしても正気を失って焦らないようにしましょう。つまらないですが、やはりケガをした部位については治るまでトレーニングをしないのがベストだと思います。

間違っても、関節に負担をかけないようにサポーターをつけてトレーニングをしようとしてはダメです。すでに、キズがついているのにキズを深くしてどうするのですか。

おとなしく待ちましょう。筋肉は逃げませんから。

サポーターを巻き重量を落として、対象部位に効かせる

高重量を扱える種目は控えて、低重量で対象部位に効かせるストレッチ系の種目がおすすめです。

例えば、

  • 胸トレ ⇒ ダンベルフライ
  • 腕トレ ⇒ インクラインアームカール
  • 肩トレ ⇒ ケーブル種目

低回数ではなく、12~15rep狙いでトレーニングしましょう。

 

おーい!さっきと言ってることが違うんじゃないの!

ケガが治るまでトレーニングをしないなんて、つまらないことは言いません。

ケガがさらに深刻になるリスクを抱えてもトレーニングしたければ、トレーニングをすればいいでしょう。もちろん私はなんの責任も取りませんが、筋トレをする筋トレをしないは個人の自由です。

マッチョなウサギ
マッチョなウサギ
偉そうにいっているけど、僕もケガをしてもトレーニングしてるよ!

トレーニング頻度を落とす

週に3日、肩トレをしているならば、週1日にトレーニング頻度を減らしましょう。

トレーニング頻度は人それぞれ違うと思いますが、できる限りケガをした部位に負担がかからないようにトレーニング頻度を下げましょう。

もともと週1日のトレーニングプログラムならば、2週に1回などにしてみると良いと思います。結局のところ、ケガは休まないと治らない!日にち薬が必要なのです。

パンダ君
パンダ君
結局トレーニングするなってことかよ!

まとめ

筋トレで関節を痛めたり、ケガをしたときにとるべき3つの対処法

  • ケガをしていない部位を徹底的に鍛える
  • サポーターを巻き重量を落として、対象部位に効かせるトレーニングをする
  • トレーニング頻度を落とす
マッチョなウサギ
マッチョなウサギ
結局のところケガをした部位のトレーニングは避けるのが一番です
パンダ君
パンダ君
つまらんな
ABOUT ME
PANDA君
月間3万PVの筋トレブロガーです。 筋トレ・サプリメント・筋トレグッズ・ブログ運営初心者など様々なジャンルの記事を執筆しています。 ネット上にあるくだらない読み物として認識してもらえれば喜びます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です