筋トレ論

サイヤマングレートのベンチプレスの成長が早すぎる!ステロイド確定!?

この記事では筋トレYouTuberのサイヤマングレートさんについてまとめたものです。

読者
読者
最近サイヤマンのベンチプレスが異様に伸びているのは、ステロイドとか使ってるの?
パンダ君
パンダ君
筋肉と筋力の成長が早いよね

筆者が筋トレを始めた際は、サイヤマングレートさんの動画を参考に腹筋ローラーを始めました。サイヤマングレートさんの手榴弾のような腹筋に憧れた人は、多いのではないでしょうか。

この記事を読んでわかること

  • サイヤマングレートのプロフィールがわかる
  • サイヤマングレートの筋肉のスゴさがわかる
  • サイヤマングレートのコンテスト経歴がわかる
  • サイヤマングレートの食生活がわかる
  • サイヤマングレートとアムウェイの関係がわかる

サイヤマングレートのプロフィール

出典:サイヤマングレートTwitter

  • 本名:田中 光昭(たなかみつてる)
  • ニックネーム:サイヤマングレート
  • 生年月日:1984年1月11日
  • 年齢:35歳(2019年12月現在)
  • 身長:163㎝
  • 体重:62kg~72kg(オン・オフ期)
  • 出身地:長野県飯田市
  • 血液型:不明
  • 職業:YouTuber、アパレル経営、元マッチョ29
  • 所属事務所:UUUM
  • スポーツ歴:不明
  • 学歴:西南高等専修学校
    東京服飾造形短期大学

YouTuberになる前はホストだった

サイヤマングレートさんは、YouTuberになるまでに様々な職業につかれていました。

  • ホスト
  • 現場仕事
  • スポーツクラブのインストラクターのアルバイト
  • ゴールドジムでアルバイト
  • 加圧トレーニングのジムでアルバイト
  • 現場仕事
  • 2013年4月5日YouTubeに動画配信開始
  • 2015年本格的にYouTuberとして活動
  • 第24,25回サスケに出場

YouTubeを始めたのは満員電車が嫌だったから

もともと情報発信をFacebookやmixiなどでトレーニングの動画を投稿していました。そして、YouTubeにも筋トレ動画を配信するようになると、初めての広告収入で3万円稼げたようです。

「YouTuberはスゴイ!!」

と思うようになると、YouTube市場に本格参入し専業のYouTuberとして活動し始めました。満員電車が嫌だという理由ではなく、YouTubeが儲かるからという理由が正しいような気もします。

サイヤマングレートの素顔がイケメン過ぎ

YouTubeの動画上では常にサングラスをかけています。こちらの写真はコンテスト出場時に撮影された写真で、グラサンを外してもイケメンでした。

 

サイヤマングレートの筋肉がすごい

サイヤマングレートの特徴と言えば、手榴弾のように盛り上がった腹筋です。ここまで腹筋のセパレートが目立つ選手は中々いません。

自称、世界1位の腹筋だと言っていますが、間違っていないような気がします。筋トレの参考にYouTube動画でサイヤマングレートさんのアブローラーを参考にした人も多いはずです。

サイヤマングレートさん曰く、腹筋ローラー(アブローラー)で作った筋肉だと主張しています。アブローラーの回数で日本記録保持しているようです。腹筋が目立つ選手の多くが、腹筋ローラーを使っている見たいです。

値段的に安い腹筋ローラーで十分なので、家に腹筋ローラーがあったら便利ですね。


 

サイヤマングレートのコンテスト経歴

  • 2017年 東京オープンボディビル 60kg級 5位
  • 2019年5月 東京オープンボディビル 65kg級 5位
  • 2019年7月 JBBFメンズフィジーク石川大会 3位
  • 2019年8月 JBBFメンズフィジーク東京大会 3位

ボディービル大会では2回ファイブマン(5位入賞)、フィジーク大会では2回サンイマン(3位入賞)しています。サイヤマングレートでも、1位に入賞できないのでコンテストの質の高さに驚かされます。

上には上がいるものなんですね。

サイヤマングレートのベンチプレスMAX重量の成長

  1. ベンチプレスの頻度を増やす
  2. ベンチプレスのフォームを改善
  3. リストラップの着用
  4. 液体チョーク(滑り止め)
  5. 休憩時間を増やす

ベンチプレスのセットの組み方(1RM167.5kgの場合)

  • 1回は高重量に取り組む
  • 1RMの-15%で5回5セット
  • 休憩をできる限り長くする(最低5分以上)

ベンチプレスを行う際には、セットに入る前に高重量(150kg)一発挙げるみたいです。

本番のセットでは、1RMの-15%でセットを組みます。大体8~9レップできる重量で、5回上げるといった感じです。サイヤマングレートの場合140kg、5回5セットを1時間かけて行っているようです。

サイヤマングレートが言いたいこととしては、休憩時間できるだけ取ることが重要だと主張しています。

休憩を長くとることで、ベンチプレスで使われる神経の数が多くなり、神経系を鍛えることができると思います。

ジムで長時間ベンチプレスをすることは困難

フィットネスジムで、1時間以上パワーラックを占領することは、混雑時にはできません。

なので、手っ取り早くベンチプレスを伸ばしたいのであれば、手首を固定して安定したフォームでベンチプレスを行うために、リストラップを使用することがおすすめです。


 

サイヤマングレートの食生活

サイヤマングレートさんはあまりプロテインを摂取していないみたいです。タンパク質はほとんどが食事から摂取されています。

プロテインは飲んだ方がイイのか、飲まなくて良いのかわからなくなります。しかし、タンパク質をお肉から摂取するとなると高くつくことが多いです。

結果的に、プロテインが安価なタンパク源であることは事実です。ボディービルダーのジュラシック木澤さんは、プロテインを主なタンパク源として摂取しているようなので

  • プロテインを飲んでも
  • プロテインを飲まなくても

筋肉は付くようです。ですが、プロテインを全く飲まないのであれば、お肉を積極的に取り入れたいところです。

サイヤマングレートはステロイドを使用しているのか

結論として、アナボリックステロイドを使用していないと考えられます。

その理由として2つあります。

  1. 尿検査ありのJBBFに出場している
  2. ステロイドを使用していないと公言している

尿検査のあるボディービル団体はJBBFだけで、この団体で出場している事からステロイドを使用していないと考えられます。もちろん全員が、尿検査をしているかどうかわかりませんが、極めて健全な団体だと言えます。

また、アナボリックステロイド使用者の多くは、ステロイドの使用に関して否定も肯定もしません。ここまでハッキリとアナボリックステロイドの使用を否定している事から、サイヤマングレートさんは使用していないと考えられます。

過去に、免疫抑制のための塗り薬タイプのステロイドを使用しているようです。ですが、こちらは筋肉増強剤のステロイドではなく、日本アンチ・ドーピング機構JADA公認のステロイドです。

つまり、上記の動画は釣り動画です。

サイヤマングレートとアムウェイの関係

ぷろたんが、サイヤマングレートとコアラ小嵐のテラスマッチョ時代に訪問した動画に、アムウェイ製の浄水器が映り込んでいたようです。

サイヤマングレートさんとアムウェイの関係について詳しくはわかりませんが、アムウェイの製品を使用していることから、アムウェイの関係者と繋がりがあるようです。

まとめ

この記事の内容で、もっとも読者に伝えたいことは、

  1. サイヤマングレートと同等の筋肉量をつけるのは困難
  2. サイヤマングレートはステロイドを使用していない
  3. コアラ小嵐と同居時代、アムウェイ製の浄水器を使っていた

以上です。サイヤマングレートさんに近づけるように、筆者も一生懸命、腹筋ローラーに励みたいと思います。

 

 

ABOUT ME
PANDA君
月間3万PVの筋トレブロガーです。 筋トレ・サプリメント・筋トレグッズ・ブログ運営初心者など様々なジャンルの記事を執筆しています。 ネット上にあるくだらない読み物として認識してもらえれば喜びます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です