筋トレ日記

【筋トレ日記】12月に実施したトレーニングと筋況報告!

この記事ではパンダ君の筋トレ事情(12月の筋トレ)について赤裸々に記した記事です。

冬場になると、ジムでトレーニングをしている人口が極端に減少する傾向を実感している今日この頃です。

人が少ないジムでは伸び伸びと筋トレに集中できるので、夏場も空いているとありがたいです。

パンダ君
パンダ君
いつかホームジムを作ってみたいね!
マッチョなウサギ
マッチョなウサギ
君は周りに人がいないとやる気が出ないタイプだからやめた方がイイよ!

 

パンダ君のスペック

  • 2017年9月16日より筋トレを開始
  • 筋トレ歴2年3カ月(2020年1月4日時点)
  • 体重74kg(±1kg)、身長171cm

筋トレを開始して3年目になるけど、2年目から成長がストップしている

2019年の6月の筋トレ日記と比較すると、むしろ筋力は低下しています。

  • 2019年7月
    スクワット :90kg×5repで5set
    ベンチプレス:80kg×5repで5set
  • 2019年12月
    スクワット :90kg×7rep、90kg×3rep、
    ベンチプレス:80kg×5rep、80kg×4rep、80kg×4rep

上記のような感じで、セット数が5setから、3setに変更にしているにも関わらず挙上重量が減少しています。

マッチョなウサギ
マッチョなウサギ
お前理系なんだから、グラフで示せよ!
パンダ君
パンダ君
今度からもっとわかりやすくまとめる!

筋力低下の要因

筋力低下の要因となっている点は2つあると考えています。

  1. クレアチン摂取を中断した
  2. トレーニングボリュームの低下

2019年の11月から患っている扁桃炎が辛すぎて、クレアチンを抜いていたことが一番の要因かと思います。

喉が痛いと、サプリメントを摂取することすら面倒になり、クレアチン・プロテイン摂取しなくなっていました。

プロテインだけは辛うじて1日1~2杯飲んでいました。

また、筋トレをすることで扁桃炎が悪化することが必須でしたので、筋トレの頻度を下げていました。扁桃炎になる前は週5~6日は筋トレをしていましたが、今では週に1回程度です。

トレーニングボリュームが半分以下になることによって、筋力も当然低下すると予想されます。ある程度の休息は筋力を高めることもあることと思いますが、長期的なボリューム低下は筋力にとって致命的です。

事の真相はわかりませんが、筋力が低下する度に私の筋トレのモチベーションは減少の一途をたどっています。

筋トレノート

ベンチプレス

12/10目標80kg×5rep
1set:5,2set:2,3set:3

12/18目標80kg×5rep
1set:3,2set:1
相変わらず喉が痛い
重量変更70kg
3set:6,4set:7

12/23クレアチン摂取開始

12/23目標80kg×5
1set:5,2set:5

12/26
1set:70kg×10rep
2set:80kg×2rep
3set:80kg×2rep

12/29
1set:80kg×5rep
2set:80kg×4rep
3set:80kg×4rep
補助種目
4set:ストップベンチ60kg×6rep
5set:ストップベンチ60kg×7rep

スクワット

12/16久しぶりのスクワット
1set:80kg×5,2set:100kg×3,3set:100kg×3

12/23
1set:80kg×5,2set:5

12/29目標90kg×6rep
1set:7
2set:3

パンダ君
パンダ君
それでも筋トレは楽しいんだな♪

 

 

 

 

 

ABOUT ME
PANDA君
月間3万PVの筋トレブロガーです。 筋トレ・サプリメント・筋トレグッズ・ブログ運営初心者など様々なジャンルの記事を執筆しています。 ネット上にあるくだらない読み物として認識してもらえれば喜びます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です