筋トレ論

筋トレYouTuberのJin(ジン)はステロイドを使用している?まっちゃんとの関係について【I’M BODY Jin】

この記事では筋トレYouTuberのJin(ジン)さんについてまとめています。

Jin(ジン)さんは今やチャンネル登録者数30万人を超える超有名筋トレYouTuberで、自身のアパレルブランドXENO(ゼノン)を立ち上げた経営者としての一面もあります。

筋トレ初期の頃は、JinさんのYouTube動画を参考に筋トレメニューを組んでいました。「種目が多すぎる」というJinさんの言葉通り、できる限り少ない種目でトレーニングをするようにしていました。

読者
読者
年収は?まっちゃんとどうなった?ステロイド?
パンダ君
パンダ君
YouTubeを見るよりもわかりやすく解説するね!

この記事を読んでわかること

  • Jin(ジン)の基本プロフィールがわかる
  • IFBB PROになるまでの過程がわかる
  • まっちゃんとの関係がわかる
  • ステロイドを使用しているかわかる

では解説していきます。

Jin(ジン)のプロフィール

  • 本名:小池 友仁
  • ニックネーム:Jin
  • 生年月日:1989年11月15日
  • 年齢:30歳(2019年12月現在)
  • 身長:179㎝
  • 体重:90kg~100kg(オン・オフ期)
  • 出身地:福島県会津若山市
  • 血液型:不明
  • 職業:YouTuber、パーソナルトレーナー、アパレル経営、元RIZAPトレーナー
  • スポーツ歴:空手
  • 学歴:大学中退
  • 筋トレ開始:中学1年生からウェイトトレーニングを開始(2003年~)

Jinは友仁の【仁】が起源だと思う

JinさんのYouTubeチャンネル名であるI'M BODY Jinのアイムボディーの方についてはよくわかりませんが、Jinは「仁」からきているようです。

友仁というよりはJinと冒頭であいさつする方が語呂もいいですし、納得です。

Jinの出身地はK1選手小澤海斗選手と同じ福島県会津若松市!

▼情報源はこちら

上記の動画内で、K1選手小澤海斗選手と同郷で、小学校と中学校が同じ見たいです。なので、小澤海斗選手について調べると、

小澤 海斗(おざわ かいと、1993年4月27日 - )は、日本の男性キックボクサー。福島県会津若松市出身。K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ所属。元Krushフェザー級王者。

出典:Wiki

上記の情報より、Jinさんの出身地は福島県会津若松市と推定されます。

経歴

▼Jinさんの経歴を以下にまとめます。

  • 中学一年生から筋トレを開始し、格闘技も始める
  • 父親が学習塾の経営者で、筋トレマニアの空手経験者(アマチュア)
  • Jin父により筋トレ部屋が作られる
  • 2歳年上の兄の影響により筋トレに興味を持つ
  • 蹴りの角度が違うと、竹刀で叩くなどのスパルタ教育を受ける
  • 学習塾を経営する父から勉強を教わり、福島県内の進学校に進む
  • 大学を中退し、筋トレの本場であるアメリカのニューヨークに渡り、アメリカのフィットネス文化を学ぶ
  • 日本へ帰国した後、不動産関係の仕事に就く
  • パーソナルトレーニングジムRIZAPの立ち上げに参画し、独立
  • フィジーク選手として活躍し、YouTubeをはじめる
  • 株式会社Stylish&Lifeを設立する

中学生からウェイトトレーニングをする環境が整っているのは、筋トレマニアの父のおかげですね。Jinさん曰くボクシングの亀田家みたいな感じと述べていますが、学習塾を経営されている亀田史郎さんのイメージとは結び付きません。

マッチョなウサギ
マッチョなウサギ
亀田家の父親が塾を経営しているバージョンはイメージしにくいよね

Jinさんの父親は、亀田史郎さんをもう少しマイルドにした感じなのかと勝手に想像しています。

大会経歴 IFBB PROになるまで

  • 2015年         NPCJ Physique Over all,chamion
  • 2016年         Muscle mania physique175+,champion
  • 2014〜17年   NPCJ physique 175+,Champion(4年連続優勝)
  • 2016年    Muscle mania physique175+,champion
  • 2018年           BeefSasakiClassic 175+,class champion
  • 2019年      JAPAN OPEN OVER ALL,Champion

まっちゃんとの関係

▼まっちゃんについて

  • 22歳(2016年9月時点)
  • まっちゃんはJinさんのパーソナルトレーニングのお客だった
  • 九州の田舎から来た大学生で、元引きこもり
  • オンラインゲームのプレー時間が4000時間

ある日突然Jinさんの元を離れたまっちゃんですが、元々はJinさんのお客さんだったみたいです。真面目にトレーニングを続けるまっちゃんを見て、Jinさんがまっちゃんを弟子にしてトレーニングを一緒にするようになりました。

もともと、お金持ちの家育ちのボンボンでいじめられやすい性格だったのです。この動画から伝わってくるのは、良い師匠のJinさんと弟子のまっちゃんみたいな関係性です。

この関係性が数年後には、破断になるとはこの動画から想像もつかないです。

この動画の関係性が本当の師匠と弟子の関係性でしょうか。

私はこの動画を見ていると少し気分が悪くなりました。世の中には種々の関係性があるかと存じていますが、まっちゃんに対する対応や叩く力など強すぎるのではと感じました。

お前できる事何だ?」この言葉にグサッと刺さるものがあります。

とはいえ、Jinさんもまっちゃんが何もしないことに腹を立てていたのだと思います。

まっちゃんが旅行の手続きや、旅行日程の管理などを全くしていなくて、当日の空港に着く順番もJin、ぷろたん、まっちゃんの順番でした。体育会系出身なら、到着する順番なども気になるのでしょうか。

あくまでこの動画は二人の関係の断片的なものに過ぎないので、あまり深く追求してもキリがありません。しかし、何となくまっちゃんがJinさんの元を離れた理由が伺える動画ではありました。

Jinはアナボリックステロイドを使用しているのか

Jinさんはアナボリックステロイドを使用していると推定されます。

根拠としては、IFBBという団体でPROとして活躍しているため、答えは出ています。こちらの団体でナチュラルとしてプロで戦うことは事実上不可能なことです。

▼Jinさんのライザップ時代からの成長動画

こちらの動画でJinさんの過去について触れられています。Jinさんの減量期体重について、23歳時点で78kg、30歳時点で86kgです。

13歳からトレーニングを開始して、筋トレ歴10年で78kgです。そこから、8年で体重が18kgも増えていることを鑑みると、ナチュラルの体でないことが推定されます。

プロの人に対して、ステロイドを使用しているのかどうかという疑問はナンセンスなことだと思います。Jinさんがコーチとして指導を受けている山本義徳さんも、ステロイダーとして公言されている方です。Jinさんがナチュラルの人ならば、ナチュラルのコーチをつけるはずです。

とはいえ、ステロイドを使用して誰でもIFBB PROになれるわけではありません。プロとして活躍されているJinさんは賞賛に値します。

ABOUT ME
PANDA君
月間3万PVの筋トレブロガーです。 筋トレ・サプリメント・筋トレグッズ・ブログ運営初心者など様々なジャンルの記事を執筆しています。 ネット上にあるくだらない読み物として認識してもらえれば喜びます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です